文庫の会(仮)通信

#文庫の会(仮) をつけてつぶやけば、貴方も会員。入会も退会もない文庫本好きのゆるい集まり。

文庫の会(仮)2020年5月アーカイブ

こんにちは。

そちらはどうですか?こちらは暑くなりそうです。

では今月も。

順不同、敬称略。ご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヤンソンムーミン谷の彗星』
横関大『ルパンの娘』
アシモフ黒後家蜘蛛の会2』
二階堂黎人『堕天使殺人事件』
J.K.ローリング『ハリーポッターと賢者の石』
真梨幸子イヤミス短篇集』
杉山苑子『東京の中の江戸名所図会』
フィルポッツ『だれがコマドリを殺したのか?』
ディケンズ二都物語
森博嗣まどろみ消去
白鷺あおい 『シトロン坂を登ったら (大正浪漫 横濱魔女学校1)』
高田崇史『カンナ 天草の神兵』
高里椎奈『うちの執事が言うことには (3)』
顎木あくみ『わたしの幸せな結婚 二 』
顎木あくみ『わたしの幸せな結婚 三 』
阿佐ヶ谷姉妹阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』
ホーガン『巨人たちの星』
ガルシア・マルケス予告された殺人の記録
新田次郎『チンネの裁き』
顎木あくみ『わたしの幸せな結婚』
鈴森丹子『シロクマ係長の奇跡』
古内一絵『フラダン』
越智月子『咲ク‣ララ・ファミリア
三田誠『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿4 case.魔眼蒐集列車(上)』
三田誠『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿5 case.魔眼蒐集列車(下)』
小路幸也『すべての神様の十月』
白川紺子『後宮の烏 4』
瑚池ことり 『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ― 鳥が遺した勲章 ― 』
萩原朔太郎猫町 他十七篇』
森晶麿『探偵は絵にならない』
北川恵海『ヒーローズ(株)!!!』シリーズ
横関大『ルパンの帰還』
村野四郎編『金子光晴詩集』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

アーカイブからは文庫以外は外させていただいております。

RTなどはどんどんさせていただきますので

今まで通りタグをご利用いただければと思います。

さて。もうちょっとみなさま落ち着かれましたら

文庫交換会、やりましょうね。

なんかこう、楽しくなるようなことをね。

こんなのやろう!というお誘いも、お待ちしております。

よろしくお願いします。

 

文庫の会(仮)2020年4月アーカイブ

こんにちは。

ばたばた、あわあわしている間に過ぎていった4月。

お元気ですか。わたしは元気です。

ではいつも通り、順不同、敬称略で失礼。

 

ヴァン・ダイン『僧正殺人事件』
江中みのり『吉原百菓ひとくちの夢』
三島由紀夫金閣寺
坂井希久子『とろとろ卵がゆ 居酒屋ぜんや』
司馬遼太郎国盗り物語
アシモフ黒後家蜘蛛の会 1』
冬月いろり『蒼空はるかな最果て図書館 光の勇者と愛した歌姫』
つげ義春『紅い花/やなぎ屋主人』
顎木あくみ 『わたしの幸せな結婚』
蝉川夏哉異世界居酒屋のぶ
日向理恵子『火狩りの王 (1)春ノ火』
獅子文六『七時間半』
アイダ・サキ『秘密 幽霊探偵 久良知漱』
滝田ゆう『昭和ながれ唄』
東野圭吾探偵ガリレオ
新樫樹『カフェ古街のウソつきな魔法使い なくした物語の続き、はじめます』
ヤマザキコレ監修『魔法使いの嫁 金糸篇』
瘤久保慎司『錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」』
顎木あくみ『わたしの幸せな結婚』
横溝正史悪魔が来たりて笛を吹く
小路幸也『ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン13』
永瀬さらさ『やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中』
志駕晃『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』
星野源『そして生活はつづく』
岡本綺堂『半七捕物帳(一)』
有栖川有栖『火村英生に捧げる犯罪』
横溝正史犬神家の一族
峰守ひろかず『新宿もののけ図書館利用案内』
小松エメル『綺羅星 :銀座ともしび探偵社』
柴村仁『宵鳴』

 

 

夏のような日が続きます。

娘はこのひと月でダンゴムシテントウムシを捕まえられるようになりました。

一緒に昼寝をしたりしています。

起きたらいなくなったりしています。

母はつらいよ。(いやほんまに。)

みなさまも体調管理などぬかりなく。

「うつらない、うつさない」の気持ちでまいりましょう。

近々twitter茶話会なんかのお誘いをしますので

よかったら一緒に遊んでください。ではまた。

 

文庫の会(仮)2020年3月アーカイブ

こんにちは。

遅くなりましたが3月分です。

順不同、敬称略。

 

今邑彩『時鐘館の殺人』
司馬遼太郎菜の花の沖(一・二)』
東野圭吾『マスカレード· ホテル』
 仲町六絵 『おとなりの晴明さん 第六集 ~陰陽師は狐の花嫁を守る~』
江戸川乱歩編『世界短編傑作集 3』
有栖川有栖『虹果て村の秘密』
今邑彩『i(アイ)鏡に消えた殺人者』
小松エメル『銀座ともしび探偵社』
京極夏彦『絡新婦の理』
東野圭吾『マスカレード·イブ』
池内紀『作家の生きかた』
 日向夏薬屋のひとりごと9』
カー『帽子収集狂事件』
大山淳子『あずかりやさん 桐島くんの青春』
有栖川有栖『狩人の悪夢』
有栖川有栖『カナダ金貨の謎』
滝田ゆう『寺島町奇譚(全)』
梶尾真治『精霊探偵』
瘤久保慎司『錆喰いビスコ2 血迫!超仙力ケルシンハ』
滝田ゆう『昭和ベエゴマ奇譚』
水守糸子『モノノケ踊りて、絵師が狩る。 ―月下鴨川奇譚―』
永瀬さらさ『やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中』
三田誠クロス×レガリア  双貌の王』
チェスタトン『ブラウン神父の童心』
三田誠クロス×レガリア女王の領域』
三田誠クロス×レガリア 王威の決戦』
赤川次郎『回想電車』
伊坂幸太郎『AX』
ミルン『赤い館の秘密』
宮田光『死神のノルマ』
長嶋有『タンノイのエジンバラ
よしもとばなな『どんぐり姉妹』
吉田篤弘『水晶萬年筆
梶井基次郎檸檬
小川一水『ハイウイング・ストロール

 

 

さて。

えらいことになってますね。

やらんとあかんことをやって

やらんでええことはやらんように

気を付けてます。

間違いなく長期戦です。

今までのやり方ではうまくいかないことが

たくさんでてきて。

でも、みんなで知恵をだしあって。

有用な情報を共有して。

 

こんな状況だからこそ

娯楽の力も大事なのでは、と。

思ったりもします。

自分とまわりを殺さないように。

大切なことを、ちゃんと大切にできるように。

 

来月はお手紙かきたいと思ってます。

それではまた。

各々、ぬかりなく。

 

文庫の会(仮)2020年2月アーカイブ

こんばんは。

2月、一瞬で過ぎていきました…

いろいろありますが、体調には気を配りつつ

粛々と毎日を過ごしたいものです。

 

では2月に呟いていただいた分です。

順不同、敬称略。

 

 

横溝正史『本陣殺人事件』
クロフツ『樽』
さとみ桜 『文具店シエル ひみつのレターセット』
仲町六絵『京都西陣なごみ植物店4』
仲町六絵『京都西陣なごみ植物店3』
中山茂『西洋占星術史 科学と魔術のあいだ』
仲町六絵『京都西陣なごみ植物店2』
畠山健二『本所おけら長屋(六)』
村山早紀『その本の物語 下』
青柳いづみこドビュッシーとの散歩』
相川真 『京都伏見は水神さまのいたはるところ ゆれる想いに桃源郷の月は満ちて』
ホーガン 『ガニメデの優しい巨人
三田 誠『ロード・エルメロイII世の事件簿 7 「case.アトラスの契約(下)」』
畠山健二『本所おけら長屋(五)』
辻山良雄『本屋、はじめました 増補版 新刊書店Titleの冒険』
三田 誠『ロード・エルメロイII世の事件簿 6 「case.アトラスの契約(上)」』
チャンドラー/村上春樹・訳『さよなら、愛しい人』
クリストフ『昨日』
前川裕『アパリション』
太宰治お伽草子
クリストフ『第三の嘘』
東野圭吾『雪煙チェイス』
クリストフ『ふたりの証拠』
クリストフ『悪童日記
辻嘉一『料理心得帳』
小湊 悠貴『ゆきうさぎのお品書き 風花舞う日にみぞれ鍋』

 

 

今月はお手紙送りたいと思ってます。

それではまた。

 

文庫の会(仮)2020年1月アーカイブ

こんにちは。2月です。さすがに寒い。

あっという間の1月でした。

月末にはtwitter読書会『あずかりやさん』も開催して

楽しい1年の始まりになりました。

さて、次は何をやりましょうね。

 

いつも通り順不同、敬称略にて失礼します。

 

 ルルー『ガストン・ルルーの恐怖夜話』
藤原祐@HOME(3) 長男と長女を巡る喧噪。』
池井戸潤花咲舞が黙ってない
村山早紀『その本の物語 上』

ブレヒトガリレイの生涯』
大山淳子『あずかりやさん』
喜多みどり『弁当屋さんのおもてなし 夢に続くコロッケサンド』
柴田よしき『お勝手のあん』
まんぷく 〈料理〉時代小説傑作選』
畠山健二『本所おけら長屋(四)』
カー『皇帝のかぎ煙草入れ』
大沼 紀子『路地裏のほたる食堂 (講談社タイガ)』
マックス・エルンスト『百頭女』
高田崇史QED〜flumen〜月夜見』
若林正恭『完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込』
大島真寿美『あなたの本当の人生は』
山口恵以子『愛よりもなほ』
バークリー『毒入りチョコレート事件』
津村記久子『ワーカーズ・ダイジェスト』 
吉村昭『星への旅』
小川糸『キラキラ共和国』
江中 みのり『時は黙して語らない 古文書解読師・綱手正陽の考察』
ブコウスキー『パルプ』
J・エルロイ『アメリカン・タブロイド
東野圭吾『おれは非情勤』
天祢涼『希望が死んだ夜に』
竹岡 葉月『谷中びんづめカフェ竹善 2 春と桜のエトセトラ』
トーマス・マン渡辺一夫(訳・文) 『五つの証言』
瑚池ことり『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音』
谷崎潤一郎武州公秘話・聞書抄』
小湊 悠貴『ホテルクラシカル猫番館 横浜山手のパン職人 2』
長野 まゆみ『雪花草子』
瑚池 ことり『リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 ― 綺羅星の覚悟 ― 』
岡田 遥『あやかし友人日記 巡る四季のたぬ奇譚』
ブコウスキー中川五郎・訳『ブコウスキーの酔いどれ紀行』
さくらももこ『さくら日和』
黒狐 尾花『姫陰陽師安倍晴明 ~平安あやかし草子~』
星野道夫旅をする木

カズオ・イシグロ夜想曲集

 

そうだ。

1月はお手紙でウミネコ通信も送らせていただいてます。

これはもっと楽しくしたいことのひとつです。

次は3月に送らせていただく予定。

お付き合いいただけたら嬉しいです。

それでは、また。

 

twitter読書会『あずかりやさん』やりますよ。

こんばんは。

twitter読書会の日時が決まりました。

1月26日(日)21時から

みなさま、飲み物などそれぞれご用意いただいて

今回もゆるふわにやりたいなと。

 

『奇譚を売る店』

つむじ風食堂の夜

『沙羅乙女』

…で、今回の『あずかりやさん』。

…かな?

 

お題候補にあがって初めて知った作品なのですが

誤解を恐れずにいうと、設定が面白いですよね。

視力を失った主人公が営む、1日百円で

何でもあずかってくれるお店。

そこに持ち込まれるもの、

持ち込む人とのやりとり。

 

好きなエピソード、登場人物など

わいわいできたらいいなあと思います。

 

今回も、「その時間ちょっと都合が悪そうなんやけど

後で聞きたいからグループに招待だけしといて〜」

なども対応させていただきますので

お気軽に。

太宰治『満願』

太宰、あんまり趣味じゃなーい。

 

…と(言ったりはしないけれども)思っていた若かりし頃。

35をこえた頃から読めるようになってきました。

なぜかしら?

 

で、いただいたお手紙に『満願』のことがあって

深読み(妄想?)して楽しまれたようで。

未読です。気になる。

とてもとても短い作品なので直ぐに読みました。

青空文庫さま、時々お世話になっています。

 

で、『満願』。

酔って自転車に乗って怪我をした小説家がかけこんだまち医者。

先生が酔ってふらふらとあらわれて、おかしくなって仲良くなっちゃったという

冒頭からうふふっとなるお話。

そのお医者のところへ毎朝の散歩の途中に新聞を読みに通うようになる小説家。

同じ時刻に薬をとりにくる若い女性がいることに気づく…

 

最後までうふふっとなる短いお話なのだけど。

(せんせい、そんな大きい声で言わんでも!ほんで奥様も!)

 

うふふっとなる楽しくて好きな感じのお話やけども!

そこから2時間は広がらんわー!

たぶん!

いや…酔っ払ってたらいける…のか?わたし?

 

と、とても楽しい時間を過ごしました。

 

気になる方はぜひ。

読まれたら酔っ払いtwitter読書会をやりましょう。(うふふ)