文庫の会(仮)通信

#文庫の会(仮) をつけてつぶやけば、貴方も会員。入会も退会もない文庫本好きのゆるい集まり。

文庫の会(仮)twitter読書会はこれから

おはようございます。

 

連休もおわり1週間。

いかがお過ごしでしょうか。

 

いつもアンケートなどにご協力いただきありがとうございます。

嬉しいです。

 

第2回も楽しく終了しました、twitter読書会。

またやりたいなと思っております。

できれば、「誰でも企画を主催できる(やりたいことがやれる)」というのが

ゆるふわな集まりである文庫の会(仮)の、個人的には唯一の目標ではありますので

「これオススメだから語り合いたい!」という作品に出会ったら

「ちょっとこれどう?」と声をかけて、興味のある人たちでひと月後にグループDM…

みたいな感じで。

最少単位は2,3人で。

 

もちろん「そういうのちょっと苦手…でもやってみたいことがある」という方のために

匿名でご意見頂けるマシュマロというのがありますので。

マ〇ヲの固定ツイートからご覧ください。

愛の告白なんかも受け付けております。

 

というわけで、みんなで読んでみたいtwitter読書会でとりあげたい本は、いつでも募集しています。

何冊か候補があがったら、アンケートの投票で1冊を選ぶ→決定→ひと月後にグループDM…というのがいいかなと。

ひとまず不定期ではありますが、続けていきたいなと思います。

マシュマロ、もしくは #文庫の会(仮)twitter読書会タグで、おすすめ本やご意見などお聞かせください。

 

 

ドキドキ☆スマートレターで文庫交換会も、7月か8月にやれたらなと。

来月くらいから、テーマの募集を考えていますが

交換会についての「もっとこうしたら」や「こんなこともやってみたい」も

ありましたら、ぜひ。

 

それでは各々、ぬかりなく。

 

第1回twitter読書会、終了。次回のお知らせ。

3月24日、読書会にご参加頂いたみなさま、

ありがとうありがとうございました。

 

グループDM、楽しかったですね。

今回選ばれたのが

芦辺拓先生の『奇譚を売る店』(光文社文庫)。

ミステリから幻想小説、そしてホラー!

…という感じで「怖っ!」「怖い怖い!」と

盛り上がりました。

気になる方は今からでも読んでみてくださいませ。

 

 

そして第2回は4月24日(水)。

吉田篤弘さんの『つむじ風食堂の夜』(ちくま文庫)です。

この日は1日のんびりと。

この日も同じく21時から1時間ほど

グループDMでやり取りできたらなと考えております。

 

グループDMに関しましては第1回と同じように、

あまり難しくなく、ここがいいね、面白かったね、と

それぞれがお茶(やお酒)片手に感想を話し合えるような

のんびりしたやり取りにできればと思っております。

ネタバレ前提ではありますが、未読でも参加したいな~という方もどうぞ。

 

 

前回は芦辺拓先生にリプライを頂くなど

嬉しいサプライズもありました。

次回も楽しくできたらいいですね。

こんなふうにしたい、こんなこともしたい、というご意見は

いつでもお待ちしております。

 

それでは各々、ぬかりなく。

 

 

文庫の会(仮)twitter読書会、どの本にする?会議

寒いですね。

みなさま、不要不急の外出はさけて

おうちで本など読みましょう。

あったかいものなど飲んで。

おやつとか食べて。

 

さて。

アンケートにご協力いただきました方々

ありがとうございます。

いろいろ、楽しくやってみましょう。

 

twitterで選書の相談をしながら

いつくらいにやるか、考えましょうか。

ありがたいことに、今までの交換会で

たくさんの読んでみたい本に出会えました。

 

読書会の日にちを決めて、

その日1日のんびり感想などあげつつ、

リアルタイムでやり取りする時間帯などがあれば

より楽しくできるかな、と思っております。

 

それではみなさん、よろしくお願いいたします。

 

文庫の会(仮)twitter読書会のお誘い

おはようございます。

 

読書会、声をかけていただいたので一度やってみましょうか。

 

今までの交換会の選書一覧の記事を以下にまとめております。

この本面白かったなー

この本読んでみたいなー

などなど。

皆でわいわい語りたい作品を

心の中で決めておいていただけたらと思います。

 

参考までにtwitterでいくつかアンケートもとりたいと思いますので

そちらへのご協力もぜひぜひ、よろしくお願いします。

 

こんなふうにできるかな、というのは

随時twitterにあげていこうと思いますので

こんなふうが面白いよ

こんなふうにしてみたいな

などありましたら、 #文庫の会(仮)で検索していただいて

リプライなどでお知らせいただきたいです。

 

それではみなさま、ぬかりなく。

 


bunkonokai.hatenadiary.jp

 

 

bunkonokai.hatenadiary.jp

 

 

bunkonokai.hatenadiary.jp

 

文庫の会(仮)とは

寒いですね。

(今年は暖冬って言うたやん・・・)

寒さにはめっぽう弱いマ〇ヲです。

みなさま、お元気でしょうか。

 

さて。

静かに「#待ってる文庫」こと

「誰かに読まれるのを待っている文庫 交換会」がスタートしました。

 

bunkonokai.hatenadiary.jp

 

このへんで一度、文庫の会(仮)について

初めての方にもお知らせしておこうかと思います。

 

といっても書くべきことは少なくて。

twitterで、文庫を読んだ感想などを

「 #文庫の会(仮)」のタグをつけてつぶやくと

その場で貴方も会員になれるという

文庫本好きのゆるい集まりです。

特に入会とか退会とかはありません。

お題を決めての文庫交換会「#ドキドキ交換会」をやったりしています。

お手紙やポストカードのやりとりをする 「#文通部」、

スマートレターで「#わいわい手書きで交換ノート」など

楽しそうなことがあったらいろいろやってみる会でもあります。

 

タグ付けて「こんなんやってみたい。おもしろそう。」とかつぶやくと

誰かがのってくれてカタチになっていったりする、

自分で言うのもなんですが、楽しい集まりです。

 

あ、わたしは連絡係のマ〇ヲです。

あんまり本も読めてないのにこんなことをやっています。

 

もし、「参加してみたいけど・・・」と思ってらっしゃる方がいらしたら

ぜひタグ付けてつぶやいてください。

「こんなことやってみたいんやけど」っていうのも

ほんとうは勝手にタグ付けてやってもらったらいいんですけど

(適当)

声かけていただいたらお話させていただきます。

 

あ、意外といろいろ書くことあったな。

 

どんな感じでやってるかは過去記事みてもらうとして。

 

今、わたしの本棚に「#待ってる文庫」をお預かりしてます。

気になった方はご参加ください。

 

では。各々ぬかりなく。

 

 

「誰かに読まれるのを待っている文庫 交換会」を始めます。

みなさん、こんばんは。

 

本日より、新しい文庫交換会スタートのお知らせです。

 

これまでやってきた交換会は年に1回とし、

それとは別に常設の交換会を始めたいと思います。

 

簡単にいうと・・・

 

何か読みたいなあ、何を読もうかなあと迷った時に

おすすめの文庫を1冊と、180円分の切手(62円×3枚等)を

スマートレターでマ○ヲに送ると

別の文庫が送り返されてくる。

 

という、単純なシステムです。

 

今までと違うのは、常時開いている交換会だということ。

文庫は古本でもOK。(状態はほどほどに、悪くないものでお願いします。)

価格も問いません。特に包装もいりません。

あ、水濡れが心配ならビニール袋に入れてもらって。

厚さ2cmは厳守で。京極作品とかは無理ですね…

個人情報以外のメモや手紙はつけていただいてもOK。

もちろん、つけなくてもOK。

チェンジは不可です。ご了承ください。

 

送って頂いた本は、次の誰かの本と交換されるまで

お預かり致します。

 

 

最初の1冊はマ○ヲが準備しますので

やってみようかな~と思ったら送ってください。

twitterのDMでお知らせいただくと嬉しいです。

こちらのオペレーションも簡単なので、どうかお気軽に。

 

交換会のすてきなタイトルは

海の中のハコさん(@naka_haco)さんの言葉から。

今までの交換会よりカジュアルな

文庫との出会いになればいいなーと思っています。

うまくいくかな。

楽しんで貰えるといいな。

是非ご利用ください。

 

気になることがありましたらtwitterのDMやリプライでお願いします。

 

 

追記(2018年12月11日)

 

送り返すためのご住所、お名前は、スマートレターに御記入頂いたものと違う場合のみ、中にメモを入れてください。

教えて頂いたご住所、お名前は今回の交換会にのみ使わせて頂きます。

 

これで交換された本の記録をとろうと思います。

表紙の写真のみ。送って頂いた方のお名前、アカウント名などは控えません。

要望がありましたらいつか公開するかもしれませんが、ひとまず30冊を超えるまではしません。また、順番もランダムにする予定です。

もし公開する場合もその方法などはアンケート等でみなさんのご意見を伺いたいと思います。

 

ご協力をよろしくお願い致します。

 

 

第4回 ドキドキ☆スマートレターで文庫交換会 選書一覧

こんにちは。

そろそろみなさまのお手元に

文庫が届いた頃でしょうか?

 

ご参加いただいたみなさま、いつも盛り上げて頂きありがとうございます。

マツヲへのかわいいもの、おいしいものをいれてくださった方々、

嬉しいです。ありがとうございます。

 

それでは早速一覧です。順不同、敬称略。

 

『妄想銀行』星新一

『太陽の子』灰谷健次郎

『ステップ・ファザー・ステップ』宮部みゆき

『黒猫/モルグ街の殺人』ポー

ブギーポップは笑わない上遠野浩平

『晩年の子供』山田詠美

『キッチン』吉本ばなな

『コルシア書店の仲間たち』須賀敦子

津軽太宰治

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー』ナンシー関

『旅人』湯川秀樹

『ふたり』赤川次郎

『ミーナの行進』小川洋子

送り火重松清

 

 

参加者15名。

もっとかぶるかとちょっと心配していたのですが

以外にもかぶりは1冊。

どれも納得の、名作ぞろいですよね。

これからの読書計画に組み込んでみてはいかがでしょうか?

 

個人的には・・・

津軽』。太宰作品、実はあまり読んだことないんですが

「いちばんはコレ!」と勝手に思ってる作品です。

勝手に思ってただけなんですけど、

間違ってなかったみたいなので嬉しいです。

次に読んでみたいのは『旅人』。面白そう~!

 

感想なども #文庫の会(仮) タグでつぶやいていただけると嬉しいです。

交換会、文庫の会(仮)へのご意見ご要望も

同タグでお知らせください。

それではまた。