交換会参加者さま募集、締め切りました。

今回もたくさんのご参加ありがとうございます。

ぼちぼち開封、しおり作り、発送準備にかかりたいと思います。

参加者さまはしばらくお待ちくださいね。

準備でき次第、またお知らせいたします。

 

 

 

ここからは、別のお話。

 

えーと、一部の方はご存じなのですが

年に2回行っていたこの文庫交換会。

今後は年に1回とさせていただく予定です。

何か特別なイベント(←思いつきのこと)があれば

都度、考えたいとは思っているのですが。

 

別のカタチで本との出会いをお手伝いしたいなと。

 

もともとブッククロッシングという活動に興味があって

書店で働いていたときに、店舗を公式ゾーンにできないかと

考えたこともあったのですが、実現しませんでした。

 

今、文庫の会(仮)の会員さんたちと交換ノートで遊んでるんですが

そのなかで、ああ、これはわたしのやりたかったことにすごく近い、と

思うようなことをかいてらっしゃる方がおられて。

許可を得て、動いてみることにしました。

文庫の会(仮)の、常設・文庫交換会です。

詳しいことは後日。

 

 

で、なぜそれをやろうと思ったかというと。

文庫の会(仮)を、今後もやっていこうと思ったからです。

(仮)、とつけたくらいで

「いつか引き継いでくれる人がいたら

ちゃんとした名前をつけてもらえばいいわ」

と思っておりました。正直なところ。

でも、なんとなく…続けていけるかもなーと。

続けていこうかなーと。まあ、なんとなく思って。

 

…ちゃんとした名前、付けたほうがいいかなあとは

定期的に考えるんですけど、いつも「…まあええか」となってしまう。

そんなふうに、全部がゆるいけれども

どこかではちゃんと信頼してもらえるような会であれば

続けていけるんではないかしらと。

思った次第です。

 

とりあえず、次のことは今回の発送が終わってからです。

今、我が家には「あばれうしどり」(夫談)がいるので

なかなか集中して作業ができません。

その分時間がかかるのはちょっとお許しいただいて。

それではまた。

ドキドキしつつがんばります。