読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜が咲きました。

こんにちは。

我が家の家の窓から、古い大きな桜の木が見えます。

この家に住み始めてから6回目か、7回目の春ですが

一度しか、その樹の下まで行って見たことがありません。

ずっと仕事に追われているのが好きだったからか。

何となくぼんやり過ごしてきたからかはわかりませんが。

 

4月。何となく苦手な人も多いであろうこの季節に

新社会人だったり、心機一転の転職だったり、

進級だったり進学だったりと。

落ち着かない日々を過ごしていらっしゃる方も

多いのではないでしょうか。

 

仕事を辞めて8か月。特にアドバイスはありません。

でも、何となく、一所懸命働くことに、

ネガティブなイメージがあるような気がして。

「ブラック」とか「ホワイト」とか、そういうものは

数字で表すことができると思うので、そうじゃない話を。

 

18年くらい働いてみて感じたのは

「面白そうにしている人について行けばいい」

「頑張ってみたらだいたい面白い」

「面白くなくても、自分で面白くできる(ようになればいい)」

だいたいこんなもんです。

学校も仕事も、一日の大半を過ごす場所なので

面白くないより面白い方がいいなあと思って。

あと、面倒な人間関係。

特に「悪口を言う」集まりからは

ふーん、へー、そう?と適当に逃げておけば

そのうちほっといてくれるようになると思います。

みんなに好かれなくてもいいけど

敵は少ないほうがいい。

「敵」じゃなければいいんです。

「味方」はほんのちょっとで大丈夫。

 

どうにもならないこともあるけれど

今まで生きてこれたんやから

だいたい大丈夫ですよ。

 

そんな感じで好きな本でも読んで

うふふとなれる時間を持ってくださいね。

そういう時間と気持ちは、きっと自分のお守りになります。

 

そんなわけで、今日も明日も明後日も

桜でも眺めて。

ほどほどに、ぼちぼちいきましょうね。